koumoeの日々の事や洋服達をご紹介します
数年振りの再会

 

Armor・lux

 

Interlock Tee

 

 

 

 

 

まさか、また遭える事が出来るとは

思いもしてませんでした・・・

 

しかも

お気に入りだった現地物達がね。

 

 

止むを得ず仕入れを断念した時の事は

今でも鮮明に覚えていましたし、

現地のサイトさえも観ずに

気持ちにも蓋をしていたので

本当に奇跡でした。


 

パッケージを開けると、

独特な柔らかさと優しくも清々しい香り、

懐かしー表情と肌触りに

年甲斐もなく、喜びのあまり

つい、大声で叫んでしまう程に嬉しくて・・・

 

 

 

 

 

程良ーい厚さと、

シットリしていてスベスベしながらも

洗うとコシが出てきて

モチモチとする様な生地。

 

 

広く確保した 肩幅

スッキリとしたシルエットに見える 身幅

やや短目の 着丈

余裕を持った肩から袖口までの テーパード感

スマート感が満載の雰囲気で・・・

 

当時は理想の人に出合えたかの様に

虜になってました。

 

 

 

久し振りに逢ったコ達を

当時にプラスした合わせで

楽しんでみました。

 

 

* White x Navy

 

 

Outer / Arvor maree      Re made in tokyo japan

Bottoms / WORKERS  

 

 

 

* Navy x Red

 

 

Jacket / TCB jeans

Shirts / SWEEP!!(comming soon)

 

 

 

*Navy x Ecru

 

 

 

Vest / PYRENEX

Shirts / have a good day

Cut&Sawn / BARBARIAN

Bottoms / Dead Stock     have a good day

Shoes / SUPERUGA

Boots / Red Wing

 

 

 

 

 

 

現地の漁師の方々が着用していた

形を幾つか残しながら

眩しい太陽と澄んだ空気、清々しい風の吹く

地中海 をイメージさせてくれる

ラインナップは

全てに 品 と 清潔感 があってね・・・

 

 

現地の漁師の方々に向けたサイズバランスが

体格の良い方には特におススメなんです。

仕事上や鍛えている方やアスリートには

嬉しい限りではないのかな、と個人的に思います。

 

 

そんな体型を最高に活かせるコなんです。

肩幅や胸囲に合わせると

袖や着丈が長くなって・・・

そんな経験をしながら何処を探しても、

いつも同じ返答や結果に諦めてしまって、

止むを得ずスポーツブランドの

楽チン物を選んでしまって、とかね。

 

 

 

いつの日か、

ココの会社に行き、工場見学や

デザイナーの方と話がしてみたくなりました。

 

 

 

 

IMPORT - -
お知らせ

 

連休初日は、如何お過ごしでしたでしょうか。

 

 

先月の下旬より、

本格的に秋冬物が入荷し始めております。

 

 

スポット的なインポート物の入荷もあり、

ホームページの更新作業が遅れている次第です。

 

毎度の事で、相変わらず進歩の無い

私ではありますが、

長い目で見守って頂けますと幸いでございます。

 

 

尚、更新時の際に止むを得ず、

既に完売になってしまっているサイズも

あり得ますので、

何方かへお出掛けがてらにでも

気軽に覗きにいらしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節には欠かせないコ達も

新たな装いで既に売り場へ並べております。

 

koumoeのこと - -
これまでの集大成と、これからの育て甲斐

 

 

懲りずにまた、

別注してしまいました。

 

BARBARIAN

* W - Zip Hoody ( Koumoe別注 )

 

 

 

 

1st model よりも 

使い勝手の幅広さ、

見え方の変化、

着慣れていない方にも

着易いかなと思える色合い etc・・・

 

 

私なりに

少ない経験と頭をフル回転させて

オーダーをしました。

 

ジッパーを最上部まで上げた時の

生地の丈夫を活かしたフードの収まり具合と

後頭部から首元の後ろ姿が本当に良くて。

重ね着をした時の

全体のシルエットがスッキリとするように

バランスを整え易い下部ジッパー。

 

それらを更に活かしながら

遠目から見れば無地に見える

色合い と ボーダーパターン etc・・・

 

 

まだまだ有りますが、

本当にどうでも良い事や

だから何?ってな事も多々あって、

過去の別注品よりも、ちっぽけな進化でも

未来に対する期待度は

はるかに上回っていて・・・ね

 

 

 

 

当店なりの合わせを

ほんの一部で

 

 

 

Outer / Fujito

Bottoms / WORKERS

Shoes / REPLANT

 

 

 

 

 

Shirts / SWEEP!!

Bottoms / ARAN

BAG / RE・ACT

 

 

 

 

 

Vest / Fujito Comm.arch

Bottoms / WORKERS

 

 

 

 

 

INNER / fit

Shoes / SUPERUGA

 

 

 

 

開店記念の節目に何か残すことが

出来ればと思いながらも

あえて、刺繍や施しをせず、

特別感を出さずに

表現させていただきました。

 

 

 

着古す度に

生地や色合いも徐々に落ち着いてきて

更に使い易く、着易くなってくれて。

 

 

年齢や容姿などには関係なく、

着られる方によっては

歳を重ねながら

一緒に進化してくれるコなんて

そう簡単には、

見つけられませんからね。

 

 

 

 

BARBARIAN - -
東京出身の美男子君

 

 

今シーズンより、初登場のこのコ。

 

入荷を楽しみにしていた一つ・・・

 

半袖同様に上質な素材感で

トップス感の高い素敵な

長袖君です。

 

 

Re made in tokyo japan

*Tokyo Made Dress T-Shirts(L/Sleeve)

 

 

 

 

 

Whiteでも透けにくい両面編みで仕上げ、

洗濯耐久性にも優れており、

袖口と裾にはスリットを施し、

腕周りと腰回りに程良いゆとりと

綺麗なシルエットを

表現してくれています。

 

 

アイテムと素材、ディテール、

それぞれのバランスと容姿は

カッコイイのに、

鼻に付きそうで、つかない雰囲気

 

 

は・・・

 

 

 

Black

 

 

Vest / Fujito

Shirts / SWEEP!!

Bottoms / WORKERS  Fujito

Shoes / REPLANT

BAG / RE・ACT

 

 

 

White

 

 

Shirts / comm.arch

Bottoms / WORKERS

 

 

 

同色のシャツに重ねた隠し味も・・・

 

 

 

TOPS / BARBARIAN

 

 

 

様々な良さや優れた所を内に潜めたトコロが、

解かる人には判る、

とてもスマートで紳士的な美男子君。

 

 

決して

ブランドロゴやプリント、

華々しさやチャラさ、

必要以上にアピールする輝きは

皆無ですが、

 

 

カットソーを作り、20年。

ブランド創設10年目の

拘りぬいた力作の美男子君を是非、

お試しください。

 

 

 

 

Re made in tokyo japan - -
拘りをカタチに・・・

 

 

以前から、重宝していたモノを

何か一つ特別な時にオーダーしたいと

考えていました・・・

 

 

そんなカレが到着してくれました。

 

 

 

駆け出しの頃から学ばせて頂いた事で

何がどうなのか、どうなるのか、

どうしたいのか、どうなったのか

 

なーんて、

オンちゃんのちっぽけな想いを詰め込んでみました。

 

 

詳しくは、改めてコチラで紹介させていただきますね。

 

 

 

 

 

私が当店のみの商品を考える時には

いつも思い出す人がいます・・・

 

 

私と同い歳の彼は福島の郡山市で

アクセサリーやレザー商品を作りながら

店を営んでいます。

 

手先がとても起用で

” 世界にたった一つのモノ ” を作り始めて15年。

 

拘りをしっかり持ちながらも

強調し過ぎず、

あくまでもお客様目線でね。

 

 

愛車のアメ車とハーレーからは

ハードなイメージをしますが、

いつも穏やかで優しさのにじみ出る

雰囲気が素敵なんです。

 

人一倍、家族を愛し、

人を想い、自分には厳しく人には優しい 彼。

 

何よりも

とても仲良しで素敵な奥様を

誰よりも大切にしていてね。

 

 

彼から、お買い物の楽しさや喜びを

伝えられるお客様をはじめ、

彼を慕う沢山の方々が居ることは

言うまでもなく、

物 も 大切にするから

人 に 大切にされているのかなって

彼と話す度に実感しています。

 

 

扱い品は違えど

スタンスや生き方、

自営の厳しさや喜びも共感してくれる

私にとって、

本当に希少な存在なんです。

 

 

人 として、

男 として、

尊敬し、

背中を追いかけていたい一人です。

 

 

そんな彼が作る物は

本当の意味での

一生物になってくれるのかなと

思いますし、

些細な事でも

優しく、丁寧に答えてくれますので

アクセサリーやレザー物で

自身の物だけを必要とする際は

是非、おススメです。

 

 

 

One & Only  Accessory   K'S

 

 

 

 

 

- - -
<< | 3/79 | >>