koumoeの日々の事や洋服達をご紹介します
Pile生地の誘惑

 

NATIC

* Pile Round Collar Polo

 

 

 

 

 

 

 

コットン100%の

カノコ地を表地に、

裏地には、頬擦りしたくなる様な

パイル地を用いた

オリジナルの生地を使用してます。

 

首元の小さなトグルで

襟元の変化も楽しめるポロシャツ。

 

襟と袖の下から裾までに

切り替えて縫製し

はたから見れば

カノコ生地に見えますが

実はパイル地の着心地で・・・

 

少〜しユッタリしたシルエットなのに

大人の清潔感も漂わせてね。

 

 

 

今回は、

上に羽織らず、そのままで、

トグルの開閉のみでね。

 

WhiteをLサイズで、

NavyをXLで着用しました。

 

 

 

Bottoms / Arvor maree Levi's 501(used / m.Blue)

 

 

 

 

Bottoms / ARAN Levi's 501(used / Lt.Blue) WORKERS

Shoes / Sencillo

BAG / Fujito

Watches / SEIKO

 

 

 

少しだけ肌寒いような、

かといって

7分袖や長袖でもなくて・・・

そんな時に、ね。

持っていて安心、

心地いい パイル生地 のね。

 

 

特におススメの着方は

素材感を楽しむ為にも、

 

お出かけ前のシャワーの後に。

 

1枚で着るのが

個人的には最高の着心地を

味わえるかと思いますのでね。

 

 

毎シーズン、

肌触りの誘惑に負けています・・・

 

 

NATIC - -
今年の芸術品

 

 

 

 

 

 

軽量で風通しの良い綿麻素材に

インディゴ染めを施し、

サラサラした独特な残肌感を残しながら

ムラ感を出す為に裏地を表に使用し、

インディゴの染料で数回プリント。

 

更に抜染手法で色を抜きながら

白い部分を出し、

印象高い柄を表現している 彼。

 

 

着込み続ける度に、風合いと雰囲気の

良さが増す経年変化は

彼にしか出せないこと。

 

 

ディテールだけでは海兵さんの

雰囲気ですが

彼は、そこよりも

目に見えない手間暇と拘りを

全体的に見せてくれる

雰囲気の良さが心憎いです。

 

 

 

 

 

 

 

熟練したデザイナーの知識と

特殊技法で表現された職人技の

共同作業の極みかと思います。

 

 

彼と出会い、

外国の方々から日本の伝統工芸品や、

伝統文化を高い評価で一目置かれている

理由が、改めて感じさせられました。

 

 

 

NATIC

Indigo Print Check Shirts

 

 

 

NATIC - -
バンダナを

 

 

首元のアクセントとして如何でしょうか。

 

結び先を襟元に隠してね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

手触りがサラフワのガーゼなので、

気にせず丸洗いで、

使う度にフワフワ感も増してくれます。

 

ハンカチ以外の用途としても

大人の粋な遊び感覚で

マフラーとはまた違う雰囲気を

楽しんでみませんか。

 

 

どうしても、手のかかってしまう

乳幼児のいるdaddy達には

力強い味方かと思いますし、

首に巻いて、ハンカチも

持ち歩きがおススメです。

 

お出掛け先での食事の際には

容赦なく飲み物や食べ物を、所構わず

まき散らかせられてしまいますからね。

そんな時に限ってナプキンが無かったり、

wifeが近くにいなかったり・・・

 

首に巻いてるバンダナをサッと解いて

テーブルを拭いたり

お子さんの口元を拭いてあげたり。

 

 

 

ここ最近は、

また雰囲気を楽しみたくなり、

個人的にも使用頻度が増してます。

 

 

今回は色合いと柄の

マリンテイストで。

 

お子さんの着用している

モノとテイストを揃えてみるのも

楽しいかと思いますよ。

 

 

 

NATIC

Gauze Sailboat Pattern Bandana 

Anchor Flag Bandana

Worsted India Double Roll Neck Pullover

 

TCB jeans

USN DECK PANTS

 

SWEEP!!

L/S B.D OX Shirts(White)

 

REDWING

Beckman Boots

 

SEIKO

Sapphire Titanium

 

 

 

 

 

 

 

 

NATIC - -
芸術品










前立ての切り返しで5種類の生地に、

袖口のアクセントでセルビッチを用いて、

染め方と仕上がり具合を計算つくされた前身頃。

etc・・・





言葉では表現しきれないほどの手間暇と拘りを散りばめられた



作品


手間暇惜しまず、商品化になるからこそ、
滅多にお目にかかれるモノではなく、
まさしく一期一会の一品。







着込み洗い続ける度に、変化する風合いと雰囲気。




何に合わせるかというよりも、

合わせたいもので自由に
それぞれを楽しんでいただければ幸いです。







夏場のINDIGOシャツ


パンツ同様にクセになりますよ。











NATIC  /  Indigo Shirts


















 
NATIC - -
あえてのプリントで・・・







配色や大きさ、
バランスに表現の技法 etc・・・

どのプリントにも奥深さがあるかと思います。



コチラのはカスレ感のあるプリント。
トレードマークのアンカーを判りやすい位置で
袖口にも通常よりも非常に手間のかかる技法で
繋ぎ目までしっかりと合わせられております。






これまで無地物を主体にご提案させていただいておりましたが、
たまには夏場の気軽な遊び心で着てみるのも
また新鮮で楽しめるかと思います。





当店では珍しい プリント物 をあえて・・・


首元のボタンを外しても・・・



如何でしょうか。








NATIC  /  Anchor Print  Skipper Polo










 
NATIC - -
| 1/2 | >>